静岡県浜松市の建築設計事務所 ナカムラアトリエ

WORKS boccoya


「経年変化を楽しみたい」というご要望から、建材屋さんでもあるクライアントさんが商品として扱っている杉板を外壁全体に使用してます。杉板以外にも木製窓、内装材、コンロといった取り扱い商品の支給品を設計に盛り込み計画しました。玄関らしい玄関がなく、建物中央にある扉を開けると天井高さ4m、奥行12mの細長い廊下が現れ、ここから各居室へと移動します。1階にはデッキに繋がった台所、食卓を配置し、吹抜けを介して2階のリビングへと続く、立体的なLDKの構成となっています。


information

boccoya

敷地面積:377.72㎡(114.29坪)
延床面積:117.59㎡(35.58坪)
家族構成:夫婦+子2+親1
構造:木造2階建て

 

制作実績boccoya

新着情報
更新情報