静岡県浜松市の建築設計事務所 ナカムラアトリエ

WORKS オオタの家


1階に親世帯、2階に子世帯の居住スペースを確保し、玄関のみ共用する分離型の2世帯住宅です。クライアントさんのご要望を取り入れつつ、最小限の廊下による効率的な動線、上下階の構造壁を一致させた上でのプランニング、凹凸の少ない総2階の外観によって、建物全体の面積・立体的なボリュームを極力抑えています。2階の大きなベランダには小さな格子状のグレーチングを敷き、1階にも採光が確保できるように配慮しています。


information

オオタの家

敷地面積:396.7㎡(120.03坪)
延床面積:177.24㎡(53.63坪)
家族構成:夫婦+子1+親2
構造:木造2階建て

 

制作実績オオタの家

新着情報
更新情報