静岡県浜松市の建築設計事務所 ナカムラアトリエ

WORKS 本郷の家


間口5m奥行22mの細長い敷地形状に、車4台分、設備スペース、物置小屋を配置し、残りのスペースに建物を配置しています。現在駐車場となっている南側隣地に将来建物が建ち上がることも考慮し、東、南、西、トップライトと、多方向から採光できるリビングを2階に設けています。リビング、台所、食卓は約10坪ほどの1ルームで納め、天井高さの確保や階段室との視界の区切りを無くすことで狭さを感じさせない作りとなっています。
小屋裏の収納スペースは法規上の制限高さ1.4mのスペースをより幅広く確保するため、腰折屋根という屋根形状を採用し、これが外観の特徴ともなっています。



This Works Posts-この家に関する記事

photo:本郷の家 竣工
Category :
ブログ
Posted at :
photo:本郷の家 2階リビングにあるアイランドキッチン
Category :
ブログ
Posted at :
photo:本郷の家 仕上げ工事
Category :
ブログ
Posted at :
photo:本郷の家 上棟
Category :
ブログ
Posted at :

information

建設地
浜松市南区
家族構成
夫婦+子2

本郷の家

敷地面積:138㎡(41.75坪)
延床面積:75.57㎡(22.87坪)
家族構成:夫婦+子2
構造:木造2階建て

 

制作実績本郷の家